洋服を買うといずれクリーニングに出さなければならないと考えている人も多くいます。特に冬の洋服はクリーニングに出さないと洗えないものばかりと考えていることもあります。その考え方によりクリーニングに通いすぎてお金で損をしてしまったり、どうしたらいいのか分からない人もいるのではないかと思います。実は冬物でも洗える洋服は沢山あるし、クリーニングに出さなくてもいいものも沢山あります。どういったものがあるか説明します。
冬物でクリーニングに出さず自宅の洗濯機で洗えるものは、まず縮まない洋服です。洋服で縮むものはウールや洋服を手に取ったとき簡単に伸び縮みしやすい洋服です。伸び縮みしやすいものはタグに気になる表示があると思います。例えばクリーニングにしか出せないと書かれていたり、ウールと書かれているものもあります。では冬物で縮まないものはあるかというとアクリルという素材です。アクリルは多少縮むこともありますが、比較的自宅の洗濯機で洗えるし、セーターやカーディガンなどにも使われているため、アクリルと書かれているのを意識して買えば心配ありません。他にも綿やポリエステルはもちろん自宅で洗えるし、綿やポリエステルは夏物が多くTシャツなどによく使われています。洋服を買ったらクリーニングに出すのではなく最初からクリーニングに出さなくてもいい洋服を買うと、自宅で洗濯が出来ます。
では布団はどうなのかというと、実際には自宅で洗うことが出来ます。どうしたら自宅で洗うことが出来るかというと、大きい洗濯機があれば洗えます。小さい洗濯機の場合買ったときに布団は洗えないという表示や店員から布団は洗えないと説明があるかと思います。大きい洗濯機でも布団が洗えないものがありますが、メーカーによっては洗えると書かれているものもあり、書かれていると自宅で洗うことが出来ます。もちろん自宅で洗うのはいいですが、あまりにも容量制限より大きいものを洗うと洗濯機もいたみやすくなります。そのために洗濯機が使えず洗濯機を何度も修理することにもなりかねないので、どうしてもというときやなるべく薄い布団などは自宅で洗うと決めつけるようにします。
こうすることで今までクリーニングばかり出していたものも自宅で少しは洗えるようになるし、安心して過ごすことも出来ます。確かにクリーニングの安いお店もありますが、何回も使っていたり何枚も出しているとお金の心配をしなくてはいけなくなります。